ふと気がつくと、世の中に増えているジャンルの家具がある。それも一般的な家具店ではあまり見かけないジャンルの家具である。それが、今回紹介する自分だけの空間を創り出してくれる家具たちだ。

これまでも何回か同じジャンルの家具は紹介してきたのだが、不思議と気がつくと新しい製品が登場していたりする。「そんなにひとりの空間を求めている人が多いのか」と考えてしまうが、別段それは不思議なことでもないだろう。1日の中でひとりになって自分を取り戻す時間も大事である。これらの製品の作り手は、そうした事実に気がついている人間たちなのだ。

「Think&Shift」がニュージランドの子供用品のメーカーに依頼を受けて製作されたこの『The Hideaway Chair』は子供に騒音のない静かな空間を与えるチェアである。名前にある「Hideaway」とは「隠れ場所」、「閑静な場所」という意味だ。座った子どもを取り囲むようにデザインされた本体は、周りの騒音を遠ざけると共に、視覚的にも周りの環境と切り離すものなので、その場にいながら独立した空間を子どもは得ることができる。

Hideaway Chair 1
033023

本体の大きさの割に脚は短く床に近くなるようデザインをされているのは、おそらく子どもが使用する際に不要に倒れてしまわないよう工夫されているのだろう。子どもが使う家具でありながらデザイン的にも洗練されているので、部屋のコーディネートを気にする人にも向いていそうだ。

残念ながらまだ製品としては販売されていないようだ。

thinkshiftdesignboom04
Situ+2
013
@DIME
http://dime.jp/genre/196220/1/